• Loco

辛い月経前症候群(PMS)との向き合い方。


【PMSとは…】

PMS…Premenstrual Syndrome

月経前症候群は、

数か月にわたって月経の周期に伴って、

月経の2週間ないし1週間位前からおこり、

月経開始とともに消失する、

一連の身体的、

および精神的症状を示す症候群

(いろいろな症状の集まり)である。

月経前緊張症とも。

ーウィキペディアより

私的なPMSは

生理前に

意味もわからず

とにかく

イライラして

攻撃的になり

家族のような

近しい存在の人には

当たり散らしてしまうことも…

とにかく体がだるくなり

無気力

普段なら心配しないことを

すごく悩んだり

不安になったり

孤独感を覚えたり

とにかく

得体のしれないものに

自分の気持ちをコントロール

されているような…

自分ではいかんともし難い

精神状態になってしまう。

そんなものが

生理の前に必ずやってきていた

それが

13年くらい前のお話。

30代前半までこれに悩ませされ

続けてきていた。

そしてその頃は

生理痛もひどかったし

月経 事態 不順で

周期は定まっておらず

38日~50日周期でした。

初潮を迎えてから30代前半まで

私にとっては

これが 当たり前の生理ライフ。

だったのが

13年ほど前から

PMSはほぼなくなり

生理痛もすんごい軽減され

生理周期も平均28日周期となり

13年間

苦痛でしかなかった

生理ライフが

ほとんど

苦痛を伴わないものと

変化しました。

それはなぜなのか?

【そもそも

生理をどう捉えているのか?】

ひょっとしたら

多くの女性は

生理の前 最中なで

何かしらの苦痛を

抱えている人が

多いのではないのでしょうか?

私の周りで

生理になんの悩みも無いって人は

ほぼいない。

生理痛

生理周期の短さ

生理の量

生理期間の長さ

など

何かしらで悩んでいる

その人達にとって

生理というものは

嫌悪対象として

生理をとらえてしまう

人が多い。

めんどくさい。

しんどい。

うっとうしい。

など…

生理って

女性に生まれたら

誰しもが必ず

体験し 共に

10代から50代くらいまで

つきあっていく身体の

機能の一つ。

なのにも関わらず

その存在を疎ましく

思ってしまう…

これって

生理の立場からしたら

寂しい話だと思いませんか

比喩にもほどがあるかも

しれないけれど

自分の身体のことを

毎月その都度

嫌がるなんて

ご自愛からは

かけ離れているように思うのね。

私はそれを20年近く

そのご自愛からかけ離れた行為を

続けてきていたのです。

34歳の頃から

ふっとねこの状態って

なんかダメなんじゃないかな?

と思った時があって

自分の身体の機能である

生理について

ちゃんと考えてみよう!

と思い。

いろいろと本などを

読んで

私なりにまとめてみました。

まとめたことは

☆生理不順である状態に

疑問を持とう

☆生理痛は本来はないもの

それがナチュラルな状態である

☆生理を悪く言うのはやめる。

このことを考えてみることに

しました。

で そこから

私がたどり着いた方法に

出会いました。

それは

【自分の身体と対話する。】

いろんな本を読んだり

人と話をしている中で

ひとつのモノの存在を知りました。

それが

布ナプキン

オーガニックコットンなどで

作られた

布製の生理ナプキンです。

今では多くのネットショップでも

購入することが

可能になりましたね。

13年前

初めて 布ナプキンを

購入したときに

お店の方に言われた言葉。

「これから 自分の身体との

対話が始まりますよ。」

と…

あれから13年…

対話は続いています。

生理の量、色、様子

生理痛の有無

周期の日数

生理の都度

確認をしています。

心身の健康状態が

生理にはちゃんと現れます。

そうやって

身体と生理と向き合う

時間を持つと決めた時から

私はPMSで悩まされること

がなくなりました。

生理痛も皆無では

ありませんが

痛み止めの薬は

不要となりました。

自分の身体と対話を

私の生理と対話を

することによって

大きく変化が訪れました。

生理は

嫌なものではなく

自分の心身の健康状態を

教えてくれる

とっても頼りになる

アドバイザーなのです。

そんなんで治るんやったら

簡単やん

とやらないでいるのも

ありだと思います。

ただ

もしやってみようと

ちょっとでも思ったのなら

ぜひ始めてみてください。

自分の身体のことは

自分で守る。

たった一つの身体。

大事にする。

私が思うのは

ひとりでも多くの女性が

生理を好きになったら

いいなぁってこと。

疎ましく思わず

いる人が増えたらいいな…

と思います。

余談ですが

私が教えてる

フラダンスは

腰椎3番4番辺りを

動かす踊りなのですね。

ここは子宮と関係する

神経がとっている部分

なんだそうです。

生理を好きになる

方法のひとつが

フラダンスであっても

いいかもしれませんね♪

ご自身なりの

自分の身体を愛でる方法を

見つけて 

健やかな日々をお過ごしくださいね。

poi

芦屋・大阪本町

フラダンス教室

ヒーリングフラLocola


#pms #生理痛 #布ナプキン

芦屋

フラダンス スタジオ

​ヒーリングフラ Locola

Follow us

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black YouTube Icon

© Healing Hula Hale Locola.Proudly created with Wix.com