• Loco

【脱 初心者フラダンサー】フラダンス 上達法☆可視化する。

フラダンスを


踊る時に45度と言う角度について


指導者から言われることが


多いのではないでしょうか?


45度。


おそらくどのジャンルのダンスにおいても


この角度は大切な角度。


だからこそ


この角度を習得するのは


練習が必要です。


身体がその角度を覚えるまで


こつこつと練習を重ねる。


大事です。


体感覚。


これを自分のものにする練習。


地味だけれどね。


大事な練習のひとつです。


自分が普段


しっかりと45度を捉えて踊れているかは


時々チェックするといいですね。


チェックの方法は


①まず最初の立ち位置の足の前に

マスキングテープをはる。


②右斜め45度の方向に カホロする。

たどり着いた場所の足の前に

マスキングテープをはる。


③ ①のマスキングテープに戻り

次は左斜め45度の方向にカホロする。

そしてたどり着いた場所に

マスキングテープをはる。


④ ①の位置にもどり

②と③ではったテープの角度を見る。



これを行えば


自分の角度が可視化されます。


目で見える状態になる。


すると


しっかり角度をとれているかがわかります。


どちらかの


角度がおかしければ


正しい45度の位置にテープを貼り直し


そこに足を運ぶ練習を重ねる。


それの繰り返しで


体感覚を養っていく。


まずはね


自分の角度を可視化する。


それから


気づくこと


改善点が見えてきます。


ぼちぼちとやっていきましょーーーーー



マステ貼ってます 笑




芦屋

フラダンス スタジオ

​ヒーリングフラ Locola

Follow us

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black YouTube Icon

© Healing Hula Hale Locola.Proudly created with Wix.com